CASE STUDY 導入事例

株式会社 三重平安閣さま

冠婚葬祭を中心に事業を展開し、ライフサイクルサポーターとして皆さまの暮らしを豊かにするお手伝いをされている株式会社三重平安閣様にて、結婚式や葬儀の打ち合わせやセレモニーへ、エッセンシャルオイルを取り入れていただいております。 現在、三重県下に22店舗を展開する葬祭会館の斎奉閣・和ごころでは、オリジナルエッセンシャルオイル「いろ香」を使用していただいております。

VOICE

ご担当者様の声

株式会社三重平安閣は、地域に愛され60年。冠婚葬祭を中心に事業を展開し、ライフサイクルサポーターとして皆さまの暮らしを豊かにするお手伝いをしております。
結婚式や葬儀という人生の節目を迎えるにあたり、より安心して心穏やかに過ごしていただけるように、体だけでなく心にも良い影響がある香りを打合せやセレモニーに取り入れております。

三重県下に22店舗を展開する葬祭会館の斎奉閣・和ごころでもエッセンシャルオイルを取り入れております。
葬儀は、人生の最期を飾る最大のセレモニー。残された方々にとっては、故人様との最期の惜別であり、命の尊さを再認識する時だと考えています。
万が一の際、ご遺族の心痛ははかりしれません。故人様には「ゆっくり安らかに眠っていただきたい」、ご遺族の方には「少しでも心に和らぎを感じていただきたい」そんな想いから、安眠効果とリラックス効果のあるラベンダーの香りを選びました。ご遺族の方へのグリーフケアとしても役立っています。

斎奉閣・和ごころへご連絡いただき故人様の元へお邪魔した時から四十九日を迎えるまで、心が安らぐような空間づくりを心掛けております。
エッセンシャルオイルの他にラベンダーのドライフラワーもご用意しています。お通夜では祭壇付近に飾り、お別れの際には棺の中に入れていただき、最後のお別れをしていただきます。
また、ご葬儀を終えられた後も、大切な方を亡くした悲しみはすぐに癒えるものではありません。どこかでつながっていたいと思う方はたくさんいらっしゃいます。その時は、毎日朝と夜にエッセンシャルオイルの香りで故人様を偲んでいただく時間とし、ご供養をしていただくようお勧めしています。

また、結婚式場のディ・グラード・ドルチェ津では、打合せの際に、少しでもリラックスしてお話をしていただけるよう、心地良い空間づくりに努めています。 5種類のエッセンシャルオイルの中から、お2人が好きな香りをお選びいただきます。バラの形をしたアロマストーンにたらし、香りを楽しんでいただいております。実際お客様からも、「緊張していたけど不思議とリラックスでき、気軽に話ができました。」との声も頂戴しております。

三重平安閣は、人と人や心の結びつき、絆を感じることができる結婚式や葬儀などの儀式を大切にしています。これからも皆さまの想いに寄り添い、安心できる場・心あたたまる時間をご提供する存在でありつづけるよう努めて参ります。

所在地
本社:〒510-0088 三重県四日市市元町8-5

CONTACT 資料請求・お問い合わせ

導入事例に関するご質問やご相談など、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム